メール戦略

Mail Strategy

SNS戦略が注目される昨今ですが、
メール配信システムは第3世代に入りました。
動的なHTMLで新たなメール戦略のご提案。

Mail

1.0

テキストメール

今から20年以上前にパソコンでメールを送ることが出来るようになり、ビジネスで大きな役割を果たします。その機能は、本文はテキストで画像等は添付ファイルで送ります。

Mail

2.0

HTMLメール

数年前よりWEBサイトの閲覧はスマホが主体となり、メールもスマホで受ける人が増えました。ブラウザ同様にメーラーも技術進化を果たし、WEBサイトの様なメールを送る時代になりました。

Mail

3.0

動的HTMLメール

宛名を変える程度ではなく、プログラムで制御した情報を「SendGrid」のAPIを介して個別に配信することができます。GoogleUTMパラメーターなども配信可能です。

メール

世界中で使われていて、ビジネスはもちろん個人のアカウントなどもスマホで受信しているユーザーが多い。

  • 古典的な技術で衰退する可能性は低いが技術進化が遅い。
  • プラットフォームを選ばないで送信することで、機能が制限されることがある。
  • 多くのメール受信アプリは受信日で管理されていて、後からでも読むことが出来る。
  • 一方的な送信が主体なので、開封義務が無い文化。

SNS

ビジネスよりも、個人間の特定のコミュニティーで利用されて、動画なども簡単に投稿もできる。

  • 新たな技術や特徴あるサービスのプラットフォームが選べるが、衰退したサービスもある。
  • 同一プラットフォーム内でのコミュニティや機能は使えるが、プラットフォームを超えることは無い。
  • 情報がタイムリーに配信できるが、流れてしまうため見逃すことも多々ある。
  • コミュニティが主体なので、既読や未読が重要な文化。

技術背景

Technical Background

メールシステム

様々なメール配信システムの中から、弊社では「SendGrid」のAPIを使用してメール配信を行います。

プログラム

「SendGrid」では様々なプログラム言語をカバーしていますが、開発コストを軽減する為にVBAで実装。

データベース

大規模WEBシステムの開発前に、テストシステムとしてAccessでOutlookと連携して開発。

1

QRコードを読む

旅人が案内所や宿泊施設でスマホのメーラーが起動するQRコードをカメラでかざす。

2

空メールを送る

スマホのメーラーが起動するのでスマホで受信しているメールで空メールを送る。
※PCではなくスマホで受信しているメールアドレスがポイント。

3

メールを受信

自動返信でメールを受信したことを案内。
Accessのプログラムが動いているパソコンでOutlook365で1分毎に受信。

4

プログラムで情報整理

例えば曜日などで定休日の店舗などを除外する。

5

自動で返信

「SendGrid」のメール配信システムにAPIを介して自動返信。

Need ideas

アイディアが重要

アイディア1つで

何でもできる!

新たなビジネスモデルも可能

宿泊施設やテーマパークなどはもちろん、地域イベントなどでも利用価値があるメール戦略。

メール配信はプラットフォームに依存することが無いので、多くの方に情報を一度に届けることができます。

LINEやXと違い、メール記事そのものが日付で管理されているためにクーポンや当たりくじなどを扱いやすく、あらたな楽しみをユーザーに届けることができます。

開発や配信コスト

目安の価格

項目価格(税別)
初期費用100,000円/式
設計10,000円/時間
プログラミング5,000円/時間
配信費用1円/通

お気軽にお問い合わせください。055-941-7066受付時間 9:00-16:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ