数ある旅館や宿泊施設のコンサルティング会社の中で、弊社の魅力をいくつかご紹介します。

少数精鋭である事

まずは、非常に小さな規模で旅館やホテルに対してコンサルティング業務を行っているという事です。今後、大きくなる前の「今なら」ではという事でご紹介します。

デメリット

歴史のある大きな会社と違い、その経験の蓄積が無い事と、会社内で情報共有と過去事例を参考にできません。代替がいない事と多くの案件に対応する事が出来ない事もデメリットです。

メリット

コンサルティング業務とは、マニュアル化が難しい職種であり、ヒアリングや環境分析などは担当者のスキルにかなり依存します。今であれば弊社代表が、同じ経営者という立場で、主な担当者となります。

弊社代表が特異な経歴である事

弊社代表はコンサルティングの経歴がありません。ざっくりと

  • 1990年からの10年間は住宅メーカーの営業
  • 2000年からMicrosoftAccessを使った生産管理
  • 2004年にWEBサイトやデータベースアプリ開発の会社を開業
  • 2010年から投資関連のプログラム開発と資産運用
  • 2016年に株式会社サイトプラスを立ち上げて、観光資源のプロモーションと旅館やホテルのWEBコンサルティング

という経歴です。

デメリット

学生時代に経営分析などの専攻しておらず、コンサルティング会社に勤めた事もありませんので、業界としての常識なども気にせず、セオリーを無視したプロセスでコンサルティングを行います。

メリット

営業としての心理学や、データベースやITに関する知識と技術、投資としての知識や経済の仕組みなどを、いわゆる「現場」レベルで習得してきました。その集大成と言うべき総合職がWEBコンサルティング。

高IQである事

非常に誤解の多いキーワードですが、俗にいう「天才」ではなくIQが高いだけですが、その特徴は、持っている資質やスキルが、良い方にも悪い方にも大きく振れるという事です。

デメリット

本当の事を、歯に衣を着せずに言ってしまう事と、理論構成や会話自体も飛ばして話してしまう事で、コミュニケーションが取れなくなる事や誤解を招く事がある。

メリット

脳にインプットされたあらゆる情報により、個々の課題に対する最適解を導くことが出来、本当の事を、歯に衣を着せずに言ってしまう事で、課題を理論的に共有できる経営陣には強力なアドバイザーとなる。