徹底したコロナ対策を表記

マーケティングでは知らせる事が大事

旅館やホテル専門のWEBコンサルティング、株式会社サイトプラスの遠藤貴光です。

どうぞ、よろしくお願いします。

緊急事態宣言明けのブレイクアウトの時に、旅館やホテルでの宿泊オーダーを得るために、やるべき事の一つにコロナ対策があります。対策をしている施設でも、結構温度差があります。

まずは、徹底したコロナ対策をしている場合、マーケティングの世界では当然ですが、お客様に知って頂いて、初めて効果を検証できます。

コロナ対策をしている施設にとっては、している事が当然ですが、していない施設も当然あります。それと、視覚的に分かりやすい演出も大事です。例えば、定期的に換気をしている施設でも「換気をしていますよ!」看板を設置する事や、それをWEBサイトに写真付きで載せる事です。今の時代では、動画も良いかもしれません。

今度は、それらをまとめて、自社WEBサイトにコロナ対策ページを新設し、徹底したコロナ対策を実施している施設だと認識して頂く為に、各OTAのプラン名に「コロナ対策」と書くと、とても効果があります。

なんでも、やり過ぎだと思われるくらいで「ちょうど良い」です。

確実に成果が出た施策の一つです。

マーケティングでは知らせる事が大事