旅館や宿泊施設のコンサルティングには、いくつかのタイプがあります。

  1. 各OTAなどにプラン登録をするオペレーション
  2. プランを提案しつつイベント広告などを掲載
  3. インバウンドを目的とした海外OTAへの登録とプラン作成
  4. WEBサイトにGoogleAnalyticsを実装したWEB解析と改善
  5. 新規WEBサイトの構築
  6. WEBサイトの解析による商品開発(プロダクトアウト)
  7. 口コミ解析による業務改善と商品開発(マーケットイン)
  8. 各OTAなどに対するプロモーション
  9. イベントプロモーションによる集客
  10. リアルエージェントに対する営業活動
  11. 決算書からの業務改善や社員教育

弊社ではITに特化したコンサルティングとなる為、1~8によるコンサルティングがサービス内容となっています。

標準的なサービス

施設の規模やターゲット、例えば高級旅館なのか素泊まり民泊なのか等により、コンサルティング料は異なります。

標準的な価格を参考までに載せてあります。

◆プランオペレーション

  • 季節に応じたプランの考案
  • 各OTAなどにプラン登録
  • 既存のプランをプロのライターにより再編集

¥20,000- / 件

◆インバウンド対策

  • プランオペレーション
  • 海外OTAへの登録アドバイス
  • JAPANiCANへの登録アドバイス
  • アリペイ決済導入とアリペイアプリへの登録
  • 海外OTAと国内OTAの連携の整備と導線の最適化

(参考価格)部屋数 × ¥5,000- / 月

◆WEBコンサルティング

  • プランオペレーション
  • インバウンド対策
  • WEBサイトにGoogleAnalyticsを実装したWEB解析と改善
  • 新規WEBサイト構築(別途¥500,000~)
  • WEBサイトの解析による商品開発(プロダクトアウト)
  • 口コミ解析による業務改善と商品開発(マーケットイン)
  • 各OTAなどに対するプロモーション(別途時価)

口コミ解析においては、ネットプロモーションスコア(NPS)の算出により、宿泊施設の価値を導き、強みと弱みの分析をする事で口コミの改善を図る。

(参考価格) 固定費(部屋数×¥5,000-)+ WEB売上純増分の5% / 月

失敗事例

決算書をベースに業務改善や社員教育によるコンサルティングの依頼がありましたが、残念ながら弊社の経験(ノウハウ)不足により、成果が期待できなかった事がありました。

反省するところは、当初より懸念はしていましたが、やはり人事に関わる事は、直接、現場協議での改善は難しい事です。弊社と現場との関係性において、 給料査定までの影響があれば、もう少し成果が期待できたかもしれません。

成功事例

弊社クライアントですが、2017年からのWEBコンサルティングをさせて頂いております。まずは広告費などを投じずに、WEBサイトの再構築とプランの最適化をする事で、WEB売上を依頼前より160%まで伸ばしています。

  • WEBサイトの導線を調査する事で情報整理
  • 携帯ユーザーの対応の為に文章のブラッシュアップ
  • 相性の良いOTAと、そうでないOTAの整理
  • プランをカテゴリ別に分け重複しているプランの停止
  • プランのコンバージョン率を調査し掲載順の整理
  • プランのABテストにより入れ替え

2年かけて成果が出ましたが、ちょうど頭打ちになったので、これからは露出を検討しブランディングによりWEB売上を伸ばします。

絶対にやってはいけない事は、口コミを操作したり、品質(サービス)を落とさず価格を下げる事です。

マーケットに対して、品質(サービス)を下げて価格を下げる事や、品質を上げて価格を上げる事は良いと思います。その施設に最適化した品質と価格を提供する事、要するにバランスが大事です。