競合より優っているUSPをアピールしましょう

ユーザーに、競合ではなく自社を選んでいただくためには、競合よりも自社が優っているUSP(ユニーク・セグメント・プロポジション=売りとなる強み)やメリットを分かりやすくアピールする必要があります。そのUSPは、まずは3C分析を構成する自社(Company)、顧客(Customer)、競合(Competitor)を明確にし、さらに「お客様のベネフィット(恩恵や付加価値)は何であるか?」を見出していく事で、よりお客様に響く強みに磨き上げられます。

強みとなるUSPを、絞り込んだお客様にリーチして、期間や数量などが限定されると、より訴求力は高まっていきます。お客様が競合ではなく自社を選ぶべき理由。これを明確にしていきましょう。

「お客様があなたの宿を選ぶべき理由は何でしょうか?」