日本で最も暮らしやすい県「静岡県」

ソニー生命保険は12月25日、「47都道府県別 生活意識調査」の結果を発表した。20~59歳の男女4700人に現在住んでいる都道府県が暮らしやすいかどうか聞いたところ、暮らしやすいという回答が最も多かったのは静岡県(52%)、2位は宮城県(51%)、3位は愛媛県(49%)だった 。

詳しくはこちらから

まとめ

日本で最も暮らしやすい県に選ばれた静岡県ですが、県内でも伊豆半島のような地方は、若者がどんどん地元を離れてしまうため、跡継ぎや働き手が居なくなってしまっています。

派遣などを利用して、労働力を確保しなければならない状況により、伊豆の経済状況はデフレスパイラルに陥っています。

どうしたら、若者が地方で働くようになるのでしょうか?

皆様のご意見を頂戴できれば幸いです。