社内外の要素を複合的に考える「SWOT分析」

外部環境や内部環境それぞれを、強み(Strengths)、弱み(Weaknesses)、機会(Oppotunities)、脅威(Threats)の4つのカテゴリーで分析して表組で考えるのが「SWOT分析」です。ブランドの価値や打ち出し方の戦略を策定する手法で、先述の4要素の頭文字からからネーミングされています。

外部環境である競合を見据えながら自社の強みを見つけて行けば、それが打ち出しポイントとなり、逆に弱みを知る事で防御の策や市場の変化への対応にも講じる事ができます。

  • どのように強みを活かすか?
  • どのように弱みを克服するか?
  • どのように機会を利用するか?
  • どのように脅威を取り除く、または脅威から身を守るか?

SWOT分析は、WEBサイト運用で意識していくべき、これえらの基本要素を洗い出し、自社のブランド資産・資源の活用方法を知るのにはとても有効です。