【「デザイン」の真意は、ビジュアルに非ず!?】

 

「デザイン」の語源は、実は「設計」を意図しています。もともとラテン語の「designare(デジナーレ)」が由来となっていると言われています。その意味は、「問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、それをさまざまな媒体に応じて表現する事」とあります。まさに「WEBサイト」という媒体において、採り入れるべき考えです。

「WEBデザイン」というと、ビジュアルを創り込むことでを優先的に考えてしまうのが、クライアント側の理解でありがちなミスです。本来のWEBデザインは、デザインの語源どおり「WEB設計」の一言に尽きます。ユーザーが求める本質を捉え、自社がどうそのウォンツに対して応えていけるか?それを「WEBサイト」という媒体に落とし込むのが正しい設計、すなわち「WEBデザイン」という創作活動になります。

日本屈指の観光地「伊豆半島」を拠点とし、旅館様へWEB集客に関するお手伝いをさせて頂いております!自分で経験し学んだ事を少しでも多くの方に共有できれば幸いです。どうぞお付き合い下さい!よろしくお願いします。

【JAPAN MENSA 会員】