【「アップセル商法」は盤石なビジネスの王道】

 

ビジネスコストで、収益を大きく左右する要素の一つに、「顧客獲得費」が挙げられます。WEBマーケティングで言えば、「SEM」(サーチエンジンマーケティング=WEB広告)の中の指標で「CPA」(コスト・パー・アクイジション=顧客獲得単価)が該当します。

顧客獲得単価が最も高額となるのは、顧客の最初の獲得時です。その顧客が「リピート客」として定着して頂ければ、囲い込みと顧客満足度をキープするために販促プロモーション費はかかるものの、初回の獲得時ほどコストはかかりません。つまり、「1つ目を買ってくれるお客様」っを探すよりも「1つ買ってくれたお客様に、次の商品をもう1つ買って頂く」ほうが、コストを低く抑えられます。

そして、1つの商品で満足しているお客様は、あなたの商品を購入する心理的ハードルは下がっているので、初回よりも高額の商品を購入する事に抵抗は少ないです。これが「アップセル商法」です。

もちろん、満足度と、ブランドに対する求心力があればこその手法である事は言うまでもありません。顧客の満足度(CS)が高いビジネスを手掛けましょう。

日本屈指の観光地「伊豆半島」を拠点とし、旅館様へWEB集客に関するお手伝いをさせて頂いております!自分で経験し学んだ事を少しでも多くの方に共有できれば幸いです。どうぞお付き合い下さい!よろしくお願いします。

【JAPAN MENSA 会員】