【接客するのは「人」=会社の顔】

 

WEBサイト制作で推奨することの一つに、「人」・・・つまり「スタッフ」の存在を前面に押し出す事があります。「企業」対「企業」で仕事をする場合でも、最終的には「人」対「人」の取引になります。「どんな人がサービスを提供してくれるのか?」は、時に商品の「品質」と同等以上に重要な役割を果たす可能性も有ります。それが「サービス品質」の証明であり、「会社となり」になるからです。「こんないかにも熟練技術がありそうな職人さんが作っている」「いかにも誠実そうなサービスマンが揃っている」「真剣なまなざしで現場仕事をしている」・・・そんな姿は、WEBサイトにおいて重要な信頼情報になるのです。

「イキイキしているスタッフの姿」は、企業にとってかけがえのない誇るべき資産ですから、ぜひお客様にもご覧いただきましょう。

日本屈指の観光地「伊豆半島」を拠点とし、旅館様へWEB集客に関するお手伝いをさせて頂いております!自分で経験し学んだ事を少しでも多くの方に共有できれば幸いです。どうぞお付き合い下さい!よろしくお願いします。

【JAPAN MENSA 会員】