【「買って頂き方」を考える】

 

多くのWEBサイト設計で陥りがちなミスは、「売り方」を考えてしまう事です。もちろんビジネスである以上、「販売戦略」「販売プロモーション」など、”いかに売上を確保するか?”という施策を考えるのは、ビジネスとして当然ではありますが、”考え方の角度”が大切です。売り手側の目線で「売る」という考え方に立つのか、買い手側の目線で「買って頂く」という考え方に立つのか、これによって、WEB設計にも大きな差が出てきます。

「買う」という行為は、ユーザー側の行動であり、さらに言えば当たり前ですが、「買うかどうか?」はユーザーが決定する事です。だからこそ、「どうしたら売れるか?」を考えるのではなく、「どうしたら買って頂けるか?」という角度で施策を考えるのが正しい在り方ではないでしょうか。