【あなただけの専門領域に絞りましょう】

 

弱者の立場になって、「以下に強者と直接対決を回避しながら上手く市場で”勝ち”を獲りに行くか」というランチェスター「弱者の戦略」は、まさに零細企業や小さなブランドの強い味方です。強者である大企業や大資本と消耗戦になるほどの直接対決を避けるには、その強者が魅力を感じないような小さな市場で、専門店・専門家としてトップに君臨することです。専門化することで、「○○といえば△△」という想起イメージや、バイラル(口コミ)が生まれ、より集客率が高まるはずです。

顧客の数自体も少ないかもしれません。でも、他に強敵がおらず、参入のリスクも少ないのであれば、市場をコントロールする権利はトップにあるあなたにあります。ユーザーの満足と付加価値を感じてもらえる前提のもとにおいては、ユーザ数が少ない分、高価格で利益率を補う事だってできます。その専門性と、高いユーザー満足度、そして人にまで薦めてもらえるバイラル性が備わるようになれば、あなたのWEBサイトにはブランドが備わった事になります。