【ランチェスター戦略で小規模首位を目指す】

 

フレームワークの事業分析で見出したポジショニングや打ち出し方を、どうプロモーション戦略に落とし込むか?これがWEB集客マーケティングにおいて成果を出すための命題となります。

「市場において勝てるか?」という角度での見通しが必要で、それはすなわち「ユーザーに購入して頂けるのか?」「競合より先んじて選んでいただけるのか?」とい集大成となる。

あなたの会社が小さな資本力であれば、大きな資本力を持った強力な競合とは真っ向から勝負すべきではありません。数の論理では勝てないからです。この場合、「小さな軍隊で大きな軍隊との戦でいかに勝利するか?」を論じた「ランチェスター戦略」の「弱者の戦略」論理が有効です。決して大企業が乗り出してこないような小さな市場で、独占もしくは寡占のトップを獲る事に努めましょう。市場のパイは小さくとも、トップを獲る事であなたの会社のブランドは輝いてくるはずです。