【「会社」ではなく「人」で売る時代】

 

WEBサイトでビジネスを展開する場合、商品となるのは、品物であったりサービスでしょう。しかし、商品となるのは、商品そのものだけではありません。あなたの存在や人柄、キャラクター、そしてサービス精神も大切な商品です。保険だったり、車だったり、セールスマンの人柄が重要と言うのはよく聞く話ですが、これはWEBサイトでも同じです。だから会社そのもののカラー、すなわち「会社となり」も大切ですが、販売するあなたの「人となり」も非常に重要なのです。つまりあなた自身が「ブランド」となっていく必要があります。

能動的に個人をブランド化していく考え方を「パーソナルブランディング」と呼びます。あなた自身の活動やWEBサイト上でのメッセージやプロフィールも重要ですが、SNSでの発信も、もちろん「パーソナルブランド」の一つです。SNSは、もはや個人のパーソナリティーやコミュニケーション手段のみならず、「パーソナルブランディング」を左右するツールでもあるのです。あなたの発言一つ一つの積み重ねが、あなた自身のブランドを、プラス方向にもマイナス方向にも積み上げていく事になりますので、意識して発信していく必要があります。