【気まぐれMensan日記始めます!】

 

こんにちは!ギリギリJAPAN MENSA会員の遠藤駿です!(笑)

毎日、WEB戦略がうんぬんかんぬん、マーケティングがどうたらこうたらと言ってても堅苦しいかと思い、プライベートな日記も残していこうと思います!うん、たまには息抜きも大事ですよね!(笑)

という事で、これからは、たま~にゆるりと自分のプライベートな情報を発信していきます。今回は私の趣味についてです!趣味はたくさんあるのですが、その中でも小さい頃からはまっている趣味が「釣り」です。

色んな釣りをしてきましたが、秋といえば「アオリイカ釣り」なんですよ!

アオリイカの釣り方は様々ですが、代表的なのが「餌木釣り」です。「餌木釣り」とは、日本古来の疑似餌である餌木(エギ)を使った釣り方で、秋から冬にかけて堤防で竿をヒュンヒュン振っているのは、みんな「餌木釣り」の人たちです。

自分も、「餌木釣り」を小学生くらいからずっとやっていたのですが、イカの気持ちが分からないのか、餌木の気持ちになれないのか、分かりませんがこれまで全く釣れず、自分の中で勝手に何か遠い存在にしていました。(笑)

しかし10月に入りシーズン入りしたのを機に、友人達がアオリイカをバンバン釣るものですから、自分も釣れるのではないかと勘違いして久しぶりに「餌木釣り」をしてみたら・・・

釣れました!!!!

一投目で、いきなりヒットし、ぬるりと絡みついたような引きは初めての感覚でした。

嬉しすぎてニヤニヤが止まりませんでした(笑)。気持ち的にかなり満足したので、あと何回か投げたら帰ろうと思ったら・・・

続けて・・・

またまた釣れました!!!合計3杯も釣れてもう大満足。初めてアオリイカが釣れて大興奮の真夜中でした。

散々釣りをしてきましたが、あの初めて魚が釣れた時の初心にかえることが出来ました。皆さんも、伊豆に住んでいるのでしたら、ぜひ釣りを楽しんでみて下さいね!もうすでに釣りをされている方が、ぜひお声掛け下さい!

それでは、また次回お楽しみに!