【企業の存在意義と理念をプロデュースする「世界観ブランディング」】

 

今回は、自社サービスのブランド化について少しご説明させて頂きます。

現在多くの宿泊施設や企業、ブランドが乱立し、似たようなサービスや商品が溢れかえる中、あなたのサービスや商品、そして会社が社会から突き出し尖っている事が重要です。

「世界観ブランディング」とは?

世界観ブランディング」とは、宿泊施設や企業の経営者が持っている想いや世界観という、形の無いものをカタチとして具現化していく事です。例えば、デザインやキャッチコピー、写真などの「コンテンツ」を作り上げていく事です。コンテンツこそが、その宿や企業の持つブランド性をお客様に伝えやすい手段なのです。

どのように作りあげていくのか?

宿や企業は、サービスやプラン、商品を企画開発する時に「なぜ、その商品・サービスを提供するのか?」という理由があり、その理由が「なんとなく」とか「楽しいから」とか抽象的な場合と「このプランは、長期休みに身体と心のケア求めている30代の女性の休養のお手伝いをさせて頂きたい」という「想い」があるのとでは、そのサービスが世の中に存在する意義が全く違います。

存在意義が低かったり、想いと戦略が無ければ「まぐれやラッキーパンチ」で一時的に売れる事があったとしても、すぐに淘汰されてしまいます。

反対に、リピーターが多かったりロングセラーになっている施設やサービスは、存在意義と消費者に支持されるだけの価値(ブランド力)が備わっているのです。

最後に

宿泊施設や企業の経営者の「世界観」は、お客様に提供できる価値に繋がるという事です。「存在する意義と価値があるサービスであり、商品であり、企業である」という事こそが、「世界観ブランディング」に繋がります。

世界観ブランディング」は、信頼されるブランドへの第一歩ですね!昨日の記事もこの信頼について取り上げてますので、ぜひご覧下さい~

関連URLサービスや商品の信頼性を獲得するためには?

それでは、次回もお楽しみに!

 

日本屈指の観光地「伊豆半島」を拠点とし、旅館様へWEB集客に関するお手伝いをさせて頂いております!自分で経験し学んだ事を少しでも多くの方に共有できれば幸いです。どうぞお付き合い下さい!よろしくお願いします。

【JAPAN MENSA 会員】