【単価アップ戦略は予約直後から始まっています!】

 

宿泊施設様は、どうにか単価アップをしようと色々な策を練られているかと思いますが、今回はその単価アップのための策を1つご紹介します。

ご予約後、直ぐにDMを送付

単価アップ方法は様々ですが、お食事のグレードアップは代表的な方法だと思います。「せっかく旅行に来ているのだから、美味しいものを食べたい」と考えるお客様は多いのでないでしょうか。しかし、旅行でお金を使ってきた当日になって単価アップをする事は難しいかもしれません。

そこで、ご予約頂いた直後に、「ご予約頂き有難うございました。」という題目でDMを郵送し、その中に「今年は豊漁でしたので、+2,000円でお料理に金目の煮つけが付ける事が出来ます!ご希望の場合は、前日までにご連絡下さい。」といった内容のDMをお送りすれば、お客様も事前に準備が出来るはずです。

些細な「おもてなし」がリピーターに繋がる

DMを送る事で、得られる効果は単価アップだけではありません。インターネットの普及によりあらゆる「事」・「物」がスマホで解決する時代に、はがきタイプのDMが送られてきたら、お客様はどう感じるでしょうか?

年賀状も年々減ってきている中、手書きで書かれたDMが送られてきたら、それだけで他の施設との差別化になります。手書きでなくとも、宿の人の写真を入れるだけで、安心感に繋がるでしょう。

ある程度のテンプレートを作っておけば、そこまで手間も掛かりません。ネット社会においてアナログに戻る事が、他の施設との差別化が出来ます。

最後に

今回、DMについて例を1つご紹介しましたが、大掛かりな改装など、やる事はたくさんあるかもしれませんが、小さな出来ることを少しずつでもやっていく事も大事ですね。

次回もお楽しみに!