【WEBサイトのボタン配置について】

 

皆様のWEBサイトでは、ページが移動するボタンをスマホで確認した時、画面上で「右寄せ」「中央揃え」「左寄せ」どのような配置になっているか気にした事はありますか?

当社のWEBサイトを例に挙げてみますと、赤枠で囲まれたこちらです。

皆様も気が付かないうちに、経験された方もいらっしゃるかと思いますが、持ち方によっては「タップ(押す)しにくいボタンの配置」があります。

今回は、WEBサイト上のボタン配置について解説させて頂きます。

年齢層によってスマホの持ち方が違う!?

本題ではありませんので、こちらではあまり詳しく説明しませんが、スマホの持ち方は「年齢が低いほど利き手(片手)で持って操作する傾向」があり、「年齢が高いほど両手で持って利き手で操作する傾向」があるそうです。

利き手はもちろん、左利きに比べ、右利きの方が多いため、右手で操作する方が多いようです。ぜひ、何気なく社員さんにスマホの持ち方を聞いてみたり、周囲の方のスマホの持ち方を気にして見てみて下さい。

別のサイトですが、参考サイトを載せておきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

参考URL【アンケート企画】あなたのスマホの持ち方を教えて下さい!2017【結果と考察編】
参考URLスマホを持つ手で年齢がわかる!? 20代は右手、30代は左手が優勢【スマホ調査】

 

最適なボタン配置は?

WEBサイトの内容や年齢層によって最適なボタン配置がありますが、画面の中心にボタンを配置する「中央揃え」がもっとも多くの割合をカバー出来ます。

他にも、左上にメニューボックスがあるWEBサイトの場合、左上はもっとも手から遠い位置なので「メニューボックスは右上に配置」すると良いでしょう。

最後に

 

今回は、スマホファーストのボタン配置について解説させて頂きましたが、「細かい!」と思った方もいらっしゃるかもしれません。WEBサイトは一つ一つの「細かい!」事が、WEBサイトの「ユーザビリティ(使いやすさ)」を上げていく事に繋がりますので、ぜひお試し下さい!

次回もお楽しみに!

 

日本屈指の観光地「伊豆半島」を拠点とし、旅館様へWEB集客に関するお手伝いをさせて頂いております!自分で経験し学んだ事を少しでも多くの方に共有できれば幸いです。どうぞお付き合い下さい!よろしくお願いします。

【JAPAN MENSA 会員】